日本のゴルフと闘いたい。

私たちはゴルフを愛しています。いいえ、それよりも、この感情は尊敬に近いかもしれません。
純粋で、気高く、人間の精神性すら問われるスポーツ。
技術だけでは決して勝つことはできない。人間の強さと弱さの狭間で勝負が決まり、心の内側がショットとともに浮き彫りにされる。
一緒にラウンドする者同士の心と心が呼応し、陰影に満ちたドラマが描き出される。ときにそれは悲劇であり、ときにそれは喜劇である。
そのストーリーは複雑で、精緻で、驚くことに、勝利が敗北であり、敗北が勝利である可能性すらはらんでいる。
風や光や雨や大地の起伏と和し、自然に優しく抱かれるものだけが勝者の称号を与えられる。
おそらく、ゴルフで勝つということは、人間が人間に近づくということを意味している。
これほどまでに文学的で、これほどまでに哲学的で、これほどまでに人間的なスポーツが
どうしてこの国では、その意味を変えられてしまったのでしょうか。

私たちは日本のゴルフに疑問を感じています。利殖のためのゴルフ。接待のためだけのゴルフ。
マナーを忘れ、自然への敬意を忘れ、感情の交流さえ忘れたゴルフ。ゴルフを純粋に楽しむことを許されないゴルフ。

私たちは日本のゴルフと闘いたいと思っています。私たちは日本にある何千というゴルフ場のひとつに過ぎません。
けれど、私たちの思いが、会員の皆様の心とつながったとき、日本のゴルフは変わっていくと信じています。
ゴルフが、もう一度、ゴルフになったとき、気高く、大きく、美しい力が日本中に流れ出すと本気で信じています。
ゴルフでマナーを学ぶ。ゴルフで人間関係を学ぶ。ゴルフで愛を学ぶ。ゴルフで自然への敬意を学ぶ。
この国や、この国に生きる人々から失われようとしているあたたかく、やわらかい感情を取り戻す。
日本のゴルフを考えることが、いつのまにか日本の未来を考えることにつながってゆく。

私たちは日本にある何千というゴルフ場のひとつに過ぎません。でも、誰かが夢を見なければ、現実は動かない。
笑われても、私たちはゴルフの夢を見続けたいと思います。この夢が、あなたの夢と重なれば、きっとこの悲しみを動かせる。

私たちは、会員の皆様とともに、このゴルフ場からこの国のゴルフを変えていきたいと思っています。

「ゴルフって楽しいね!」計画、始まる。
真庭コンセプト